ハッシュタグを自動でフォローする機能の設定してみましょう。
この機能の最大のキモは、なんといってもハッシュタグです。

フォローできる数を把握しましょう

インスタグラム上で毎日フォローできる数に制限があります。
しかも、いいね以上に利用制限が厳しく、少しでも超過するとすぐにインスタグラムから使用を制限されます。

ハッシュタグの選び方は自動でいいねと同様に 【完全保存版】インスタグラム(Instagram)のいいね & フォロワー増やし方マニュアルを参照していただければと思います。

自動フォロー設定

登録したハッシュタグに一致する投稿に対して、自動でフォローされます。

まずはハッシュタグを登録しましょう。
画面の中段にある、「ハッシュタグを追加する」のところ、例えば「海」と入力しましょう。この時「#」を入れる必要はありません。



「追加」を押していただければ、ハッシュタグの設定は完了です。



自動フォローをオンにする

画面の上にある「自動でフォローする」機能をオンにしてください。


機能をオンになりましたら、タブの背景色が黄色いになります。



自動でフォローする機能の注意点

自動でフォローする機能はリアルタイム性が低いことに注意してください。スイッチをオンにする前にブラックリストを設定しておかないと、ブラックリストがインスタ代行のデータとインスタグラムのデータを照合する前に自動でフォローするリクエストに入ってしまう可能性があります。

スイッチをオンにした時間や読み込みのタイミングによっては1〜2日以上タイムラグが出てしまうこともありますので、自動でフォローする機能をオンにするのはブラックリストを追加してからがポイントです。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます