スパムアカウント、業者アカウントへのいいねを防ぐ方法を紹介します。

- スパムフィルターを使う

スパムアカウントや業者が使用する傾向のある、ハッシュタグを設定していただければいいねの候補から自動的に除外されます。スパムフィルターについては こちら

- 英語ハッシュタグを使わない

英語や外国語のハッシュタグを利用する場合、非常に多くのアカウントが該当し、多くのスパムアカウントへいいねを実行してしまう可能性があるため、英語のハッシュタグはおすすめしておりません。

- 商品の名前を控える

商品名を設定されてしまうと、該当する投稿の中に業者が含まれる可能性があるため、商品名等のハッシュタグはなるべく避けたほうが良いです。

例)「ナイキ」や「ワンピース」などのハッシュタグを設定しますと、ナイキのスニーカーを販売しているアカウントや、ワンピースを販売しているアカウントの投稿へいいねされてしまう可能性があります。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます